【JR東日本山形線】とれいゆつばさ

2015年9月

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>とれいゆつばさ

「とれいゆつばさ」は、奥羽線の福島〜山形〜新庄で山形新幹線車両を使ったリゾート列車です。
全車特急の普通車指定席で、普通座席車のほかにボックスシートで座面が畳になっているタイプの座席もあり、一味違った旅が楽しめます。

売店もあり、各種名産品も取り扱っています。

また、16号車(新庄行先頭車)は、列車では珍しい足湯ができる車両になっていて、体を暖まらせてくれます。足湯は「びゅう旅行商品」での販売ですが、空きがあれば売店にて利用券を購入することで利用できます。(当日1回380円、時間指定の15分間が利用時間、温泉ではありません)

びゅう旅行商品での車両もありますが、通常の特急普通車指定席の購入方法で利用できる車両もあります。

JR東日本仙台支社のサイト
トップ>のってたのしい列車

福島でのとれいゆつばさ
とれいゆつばさのロゴ
福島駅でのとれいゆつばさ。山形新幹線の扱いだが、新幹線ホームではなく、在来線(奥羽線)ホームからの発車です。

フルーツをイメージしたとれいゆつばさのロゴ。





とれいゆつばさのシート
とれいゆつばさ天井
11号車(新庄行最後尾)は普通座席の指定席。グリーン車の座席を使っていて乗りドク。

とれいゆつばさ普通席の天井。





とれいゆつばさお座敷
とれいゆつばさお座敷
12〜14号車はお座敷タイプのボックス席です。

2人ボックスと4人ボックスがあります。





とれいゆつばさ天井
とれいゆつばさお見送り
お座敷車の天井

福島駅では駅員によるお見送りもありました。

とれいゆつばさの売店
とれいゆつばさの売店
15号車には売店があります。

いろんなお酒が置いてあります。





板谷峠
田園風景
福島を出てしばらく走ると板谷峠になり、緑が多くなります。

その後は田園風景になり、米どころにふさわしい景色になります。





とれいゆつばさ足湯
とれいゆつばさ足湯
16号車には足湯があります。

結構暖まります。





とれいゆつばさ足湯
とれいゆつばさタオル
アテンダントさんもお世話してくれます。

足湯を利用するとタオルももらえます。

新庄駅でのお出迎え
新庄駅でのとれいゆつばさ
新庄駅でもお出迎えがありました。

新庄駅でのとれいゆつばさ。


関連ページ

週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北地区】

小さな旅ホリデー・パス【JR東日本・南東北エリア】