【JR東日本新潟地区】越乃Shu*Kura

2016年7月

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>越乃Shu*Kura

「越乃Shu*Kura(こしのしゅくら)」は、JR東日本新潟地区で運転されているリゾート列車です。
走行区間は、えちごトキめき鉄道・北陸新幹線の上越妙高駅から、信越線・飯山線を経由し、十日町まで運転しています。(他に新潟や越後湯沢までの運転の日もあり)
車内は新潟の銘酒が多数販売され、お酒好きにはたまりません。
社内イベントとしてジャズ演奏がある日もあり、また車窓からは日本海も見え、至福のひと時が味わえます。
週末パス等の乗車券類の他に指定券大人520円が別途必要です。

但し、走行区間のうち、上越妙高〜直江津はJRではなく第3セクター鉄道の「えちごトキめき鉄道」なので、青春18切符などで利用する場合は上越妙高〜直江津の運賃が別途必要です。


越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
上越妙高駅でえちごトキめき鉄道ET127系と並ぶ越乃Shu*Kura。


上越妙高駅に停車中の越乃Shu*Kura






越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kuraのロゴと出迎えのアテンダント

蔵を思わす客室の仕切り戸





越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
主に旅行商品として扱われる車両には日本海に向いたシートやボックスシートがあります。







越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
一般発売の席も快速の普通車指定席ながら特急並の快適さです。

リゾート列車らしく売店やイベントスペースもあります。

越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
JR社員の見送りで上越妙高駅を発車。

Shu*Kura(しゅくら・酒蔵)の名にふさわしく様々な酒があります。





越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
この日は試飲会のイベントがあり、グイグイ飲んでイイ気分になった^^

イベントスペースではジャズの演奏も行われた。背面の窓も障子を思わすデザインでした。





越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
海の見える青海川駅では少し長く停車して一息ついて景色を楽しめます。

Shu:Kura停車駅ではオリジナルの駅名標があります。





越乃Shu*Kura
越乃Shu*Kura
終着の十日町駅では飯山線のキハ110普通列車と顔を合わせます。

十日町駅では長野〜十日町の観光列車「おいこっと」も停車中。2列車を組み込んでの旅も出来る。




車内の様子です。






関連ページ


青春18きっぷ【JRグループ】
週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北地区】
JR東日本飯山線「おいこっと」【2015年6月】
【JR東日本上越新幹線】現美新幹線