【JR西日本七尾線】花嫁のれん

2017年5月

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>花嫁のれん

「花嫁のれん」は、2015年10月にデビューしたJR西日本七尾線(金沢〜和倉温泉)の観光列車です。

愛称は、この地域の花嫁の幸せを願い婚礼の日に「のれん」を贈るこの地域の伝統文化から名付けられ、利用客の幸せを願う意味もあります。(乗車証の説明文参考)

輪島塗や加賀友禅や金沢金箔などイメージしたデザインが加賀・能登らしさを出しています。


元々はローカル線で活躍した一般型ディーゼルカーキハ48を改造したもので、車内はその面影はなく、室内もテーブル付きのボックスシートやカウンタータイプの座席、半個室の座席と、様々なグループに楽しめます。


JR特急の普通車座席指定の扱いなので、通常の特急料金で利用できます(自由席はありません)。


花嫁のれん【JRおでかけネット】


花嫁のれん
花嫁のれんと特急サンダーバード
金沢駅の発車ホーム4番線ではのれんが掲げてあります。

特急サンダーバードと顔を合わせます。新時代の北陸の顔合わせです。





花嫁のれん
花嫁のれん側面
外装はとにかく華やかです。







花嫁のれん側面
花嫁のれん側面








花嫁のれん2号車座席
花嫁のれん
2号車にはテーブル付きの座席があります。

座席は回転も出来ます。





花嫁のれん
花嫁のれんトイレ
カウンター式の座席もあり、下り列車ではすれ違う列車も見られます。

トイレの案内も和服の男女で可愛らしいデザイン。





花嫁のれん
花嫁のれん
車内も金ぴかで豪華です。







花嫁のれん展示
花嫁のれん1号車
1号車には沿線の名産品も展示してあります。

売店もあり、飲み物や軽食、グッズが購入できます。





花嫁のれん
花嫁のれん1号車
1号車は半個室でグループに最適です。

部屋には名前が付けられています。





花嫁のれん
花嫁のれん乗車証明
乗車証明書ももらえ、記念スタンプもあります。






関連ページ

北陸トライアングルルートきっぷ