【伊豆急行】リゾート21「キンメ電車」「黒船電車」

2017年9月

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>伊豆急行リゾート21「キンメ電車」「黒船電車」

伊東〜伊豆急下田を結んでいる伊豆急行には、一般の普通列車車両のほかに、昭和60年よりデビューした「リゾート21」があります。
その名の通りリゾート客をターゲットにした様な車両で、座席も海側に向いたソファータイプや、映画館の様な展望席などバラエティに富みます。
現在は2編成で、塗装や内装を変更して「キンメ電車」「黒船電車」として活躍しています。一部を除き、JR伊東線に乗り入れて、熱海〜伊東〜伊豆急下田で運転しています。
日によって運転の日が異なるため、運転日は伊豆急行のサイトに掲載してあります。
普通列車の普通車自由席なので、乗車券のみで利用できます。
伊豆急行のサイト

【キンメ電車】
平成29年2月より、それまでのリゾート21(昭和63年運転開始3次車)を改造し、名物の金目鯛をイメージした「赤」になりました。
車内も
東伊豆の市・町(南伊豆町・下田市・河津町・東伊豆町・伊東市・熱海市)
をPRした広告が掲載され、旅の参考になりそうな列車です。
キンメ電車
キンメ電車
金目鯛を思わす赤がインパクトある。







キンメ電車
キンメ電車
車体にも金目鯛が描かれています。







キンメ電車
キンメ電車
号車ごとに市・町の紹介がされています。

金目鯛の料理も紹介されている。どれも美味しそうだ^^









キンメ電車
キンメ電車座席
魚屋の様な金目鯛。

座席も金目鯛の模様です。





キンメ電車桜
キンメ電車雛のつるし飾り
河津町の紹介では桜が飾られ華やか。

東伊豆町紹介車両では雛のつるし飾りがつるされている。





キンメ電車沼津の流木の森
キンメ電車沼津の流木の森
デッキにはアート「沼津の流木の森」が展示され、ちょっとした展覧会だ。



キンメ電車展望席
キンメ電車展望席からの眺め
車端部は展望席になっていて、映画館を思わす座席配置です。

展望席からは海岸線を走る景色や運転の様子など眺められる。





【黒船電車】
それまでのリゾート21(平成2年運転開始4次車)を改造し、下田に来航した黒船をイメージした「黒」になりました。

車内も幕末の下田やペリー、坂本龍馬に関する資料が絵巻形式て展示され、歴史に興味がある人には楽しい車両かと思います。

黒船電車
黒船電車のペルー
珍しい黒色の電車。

伊豆急下田寄り先頭にはペルーがお出迎え。





黒船電車の展望席
黒船電車の車内
編成の両端には展望席がある。デビュー当時と変わらぬ座席だ。

海に向いたソファー席と向かい合わせのボックスシートがある。





黒船電車
黒船電車
号車ごとに下田に関する歴史などの絵巻がある。

座ってゆっくりするのもいいが、展示内容を一通り見てみたい気もする。









黒船電車
黒船電車


餅をついている絵がユニークだ。





黒船電車の坂本龍馬
スーパービュー踊り子と黒船電車
熱海よりの7号車には坂本龍馬が立っている。

伊豆急下田ではスーパービュー踊り子と顔を合わすときがある。



関連ページ


週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北地区】
JR東日本「スーパービュー踊り子」
JR東日本「伊豆クレイル」【2017年9月】