JR東日本小海線「HIGH RAIL1375」

【2017年7月】

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>HIGH RAIL1375

「HIGH RAIL(ハイレール)1375」は、JR東日本小海線で運転されているリゾート列車で、愛称は高さのHIGHとレール(RAIL)、そして沿線の清里〜野辺山のJR標高最高地点の1,375mから付けられました。


標高の高いところを走ることから、天体をイメージしたデザインになっていて、2号車先頭には「ギャラリーHIGH RAIL」があり、天体に関する書籍や、半球体形のドーム型天井には星空の映像が映し出されています。

2号車は特急普通車の様なリクライニングシート、1号車は、びゅう旅行商品向けの車両で窓に向いた座席やボックスシートがあります。

休日を中心に小諸〜小淵沢を運転し、日中の1往復の他に、小淵沢18:20発小諸21:51着(時期により時刻変更の場合あり)「HIGH RAIL星空」も運転される時があります。


「HIGH RAIL星空」は、JR最高地点駅である野辺山で約1時間停車し、停車中に星空案内人のもと、星空観察会も行われます。途中の佐久平で東京行き最終新幹線である22:09発はくたか578号(東京23:24着)に接続します。

※冬季(12月〜2月)は、

小淵沢17:09発、野辺山18:03着18:40着、佐久平19:54着、小諸20:14着

に変更になります。

また、昼間は小諸11:43発小淵沢14:07着のみの運転で、小淵沢発の昼間の列車はありません。


星空観賞会では外はだいぶ冷え込むので、昼間より暖かめの服装の方がいいと思います。


快速の普通車指定席の扱いなので、普通乗車券と指定席券(大人820円)で乗車できますし、青春18きっぷでも指定席券を購入すれば乗車できます。

他に、びゅう旅行商品でも発売します。


JR東日本長野支社


HIGH RAIL1375
HIGHRAILと小海線
夜空の様な青い車体が特徴

小海線の普通列車と並ぶ。元々は普通列車用車両の改造です。





ヘッドマーク
シンボルマーク
大きなヘッドマークもつけている








HIGHRAIL車内
2号車のリクライニングシート

車内も天体をイメージしている





ギャラリーHIGHRAIL
天体書籍
2号車先頭の「ギャラリーHIGHRAIL」にはプラネタリウムの様な星空映像がある。

天体に関する書籍があるのも他のリゾート列車とは違う特徴だ。





1号車
1号車

1号車のボックスシート

1号車のシングルシート





物販カウンター
検印
1号車には物販カウンターがあり、飲み物やおつまみやちょっとした土産物が買える。

国立天文台を描いた検印が押される




おすすめのキップ

青春18きっぷ【JRグループ】

週末パス【JR東日本・関東、甲信越、南東北地区】

信州ワンデーパス【JR東日本長野地区】