【近鉄・名古屋、難波、京都〜賢島】しまかぜ

2018年9月

トップページ乗って楽しいおすすめ列車>しまかぜ

しまかぜは、近畿日本鉄道の伊勢方面の観光特急で、近鉄名古屋・京都・大阪難波〜賢島をそれぞれ1往復ずつ運転されています。(除外日があるので要確認)

グリーン車に相当するプレミアムシート、4人用の和風個室・洋風個室、6人用セミコンパートメントのサロン室など様々な座席があります。
更にカフェ車両もあり売店や軽食など楽しめるので、観光特急にふさわしい列車です。
乗車の際は、通常の運賃・特急料金の他にしまかぜ特別車両料金(720〜1,130円・距離によって異なる)がプラスされます。
サロン室は1室4〜6人で申し込み可能。
和風個室・洋風個室の場合は更に1室1,030円の個室料金がプラスされ、1室3〜4名の申し込みになります。(個室の発売区間は大和八木・近鉄四日市〜伊勢市を含む区間)

主要区間の特急料金としまかぜ特別車両の料金の合計
(別途運賃(乗車券)が必要・2018年9月現在)
個室の場合はこれにプラス個室料金1室1,030円

大阪難波〜伊勢市
特急料金1,320円+しまかぜ特別車両料金820円=計2,140円

大阪難波〜鳥羽・賢島
特急料金1,610円+しまかぜ特別車両料金1,030円=計2,640円


京都〜伊勢市・鳥羽
特急料金1,610円+しまかぜ特別車両料金1,030円=計2,640円

京都〜賢島
特急料金1,900円+しまかぜ特別車両料金1,130円=計3,030円


近鉄名古屋〜伊勢市・鳥羽
特急料金1,320円+しまかぜ特別車両料金820円=計2,140円

近鉄名古屋〜賢島
特急料金1,610円+しまかぜ特別車両料金1,030円=計2,640円




しまかぜ
しまかぜロゴ
ロボットの様な前面が印象的

涼し気な感じのロゴ





しまかぜ
しまかぜ
1,6号車はハイデッカー構造

カフェ車は2階構造になっている





しまかぜ
しまかぜ
プレミアムシートは1列+2列の配置







しまかぜ
しまかぜ
リクライニングなど電動操作

1,6号車では展望も楽しめる

しまかぜ
しまかぜサロン席
6人向い合せのサロン席もある

テーブルもありグループ旅行に最適





しまかぜ洋個室
しまかぜ和個室
ソファーの洋個室も1編成に1室ある

同じく1編成に1室、掘りごたつ風の和個室もある





しまかぜロッカー
しまかぜ喫煙室
鉄道車両には珍しくロッカーがある

客室は禁煙だが喫煙室がある





しまかぜ売店
しまかぜメニュー
カフェ車両連結がしまかぜの特徴

グッズや軽食などメニューも豊富

しまかぜカフェ席
しまかぜカフェ席
カフェ席の1階部分

カフェ席の2階部分





しまかぜ
しまかぜ
カフェ車両には通路があり、カフェ席を通らずに済む設計になっている

カフェ席にはモニターがあり、後方展望や速度が表示される





しまかぜ海の幸ピラフ
しまかぜアイス
カフェで販売される「海の幸ピラフ」や生ビール

しまかぜのアイスもある





しまかぜ乗車証明
しまかぜ&サンダーバード
乗車証明やおしぼりも配られる

京都では金沢方面から大阪へ向かうJR特急サンダーバードとも顔を合わせた





関連ページ

近鉄週末フリーパス
【近鉄・名古屋、難波、京都〜賢島】伊勢志摩ライナー
【近鉄・大阪阿部野橋〜吉野】さくらライナー
【近鉄南大阪線】青の交響曲(シンフォニー)
【近鉄・近鉄名古屋〜大阪難波】アーバンライナー