ぐんまワンデー世界遺産パス【JR東日本他】


トップページオトクなきっぷ一覧>ぐんまワンデー世界遺産パス【JR東日本他】

様式
2017年9月15日
群馬ワンデー世界遺産パス




横長タイプなので自動改札は通れません。

解説

値段:大人2,100円、子供:1,050円
有効期間:1日間
発売期間:2017年12月31日まで

発売箇所:フリーエリア内JR東日本の駅窓口・指定券券売機

群馬県を中心とした、鉄道が1日乗り放題のきっぷ。
JR東日本のほかに東武鉄道の一部路線や上信電鉄、上毛電鉄、わたらせ渓谷鐡道(桐生〜沢入(そうり)・トロッコ列車は料金を払っても利用不可)が利用できます。
わたらせ渓谷鐡道はのトロッコは利用できませんが、その他の特急、グリーン車、JR線のSLなどは別途料金を支払うことで利用できます。

上信電鉄の高崎〜下仁田が片道1,110円なので利用価値は大です。

フリーエリア内のJR駅での販売なので東京地区から出かける場合、往路は小山や深谷などのフリーエリア入口で一旦下車して買うようになりますが、復路はフリーエリア末端駅から着駅までの運賃を着駅もしくは車内で支払うようになります。(館林方面から東武伊勢崎線で浅草へ帰るの場合、川俣(東武伊勢崎線フリーエリアの末端駅)〜浅草の運賃を別途払い)

富岡製糸場などの世界遺産をめぐるのもよし、下今市〜鬼怒川温泉が片道250円なので、日光や鬼怒川温泉や東武ワールドスクウェア群馬の鉄道めぐりをするもよし、温泉巡りをするもよし、群馬が一日自分のものになります。

JR東日本高崎支社のページ




烏川を渡る上信電鉄。